ミノキシジルの効果|ミノキシジルの効果と副作用/正しく使用して副作用を回避

ミノキシジルの効果

白衣の男性

ミノキシジルは、高血圧治療に用いる血管拡張剤として開発されたのが始まりです。
しかし、使用していくにつれ、副作用として強力な育毛効果を発揮することが明らかになりました。
血管を拡張することによって血液の流れが改善し、これによって髪に栄養がしっかり行き届くのです。
それ以来、ミノキシジルは育毛剤として多くの薄毛治療に使用されてきたのです。
ミノキシジルの育毛効果は絶大で、臨床実験においては90%以上の人が「薄毛が解消された」と答えています。
日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が共同して選定しているAGA治療薬ガイドラインでも、ミノキシジルは最高ランクに位置づけされています。

ただし、どんな医薬品にも言えることですが、効き目には個人差があります。
ミノキシジルに関してもそれは同じで、人によってはまったく効き目がないこともあるでしょう。
そういった場合は使用をやめ、違う育毛剤を検討してみましょう。
ただ、ミノキシジルを使用し始めてから間もないうちに「効果がなかった」と決めつけるのは時期尚早です。
どんな育毛剤でも最低半年は使用すべきだと言われており、そこでやっと効果を実感し始めることが多いのです。

また、使用する場合は副作用にも気をつけましょう。
元々血圧を下げるための治療薬として開発されているため、薄毛治療をする一方でさまざまな症状を感じることがあるかもしれません。
特に元から血圧が低い人は要注意で、まず医師に相談してから使用を始めるべきです。